東京のレストランウェディングを口コミや費用相場と一緒にご紹介

貸切のレストランウェディングの魅力

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/17

最近よく聞くレストランウェディングは、レストランをウェディング会場として使用する結婚式のことです。

レストラン全体を貸切っておこなうことが多いので、堅苦しくなくアットホームな雰囲気で美味しい料理をゲストに楽しんでもらうことができます。

 

料理は見た目だけでなく質も高い

レストランは料理専門店なので、そのクオリティも高く高級食材を使用したフルコースもリーズナブルに提供できます。レストランによっては新郎新婦がシェフと相談してオリジナルメニューを考案することもできますし、アレルギー対策や苦手な食材への対応も柔軟です。

小さなお子さんがいる場合は子ども用の料理を用意してくれたり、食べやすいようにカットするなどのサービスを提供してくれたり、妊婦さんにノンアルコールドリンクを勧めてくれたりときめ細やかな心配りをしてくれます。

また厨房が式場に近いことから食事の進み具合に合わせて調理できるので、タイミングよく美味しく料理を食べられるという利点もあります。飲み物の種類も豊富なため、料理同様オリジナルドリンクを提供することもできますし、銘柄指定したりと料理と一緒にトータルでコーディネートしてもらえます。

使用する食器などもデザインに優れたものを使用することで主役である料理をより際立たせてくれるため、結婚式全体をオリジナリティのあるセンスあふれるものにしてくれます。

 

レストランウェディングは費用が抑えられる

レストランでの結婚式のため、会場使用料がかからなかったり、衣装代や写真代・演出代などの持ち込み料がかからない会場を選べば、一般的な結婚式より費用が抑えられます。

通常、東京都内で教会を利用して挙式する場合は50,000~200,000円ほどかかりますが、人前式にしてゲストの前で式を挙げれば牧師さんを呼ぶ必要がないので費用を抑えられますし、会場の演出・装飾代も生花ではなく一部にバルーンを利用したりドラジェなどに変えることで費用を抑えることができます。

引き出物や披露宴などで使用するペーパーアイテムも持ち込みできるレストランであれば、自分たちで用意することで節約になります。引き出物はデパートやインターネット通販でまとめて購入すればよいですし、ポイントがもらえる分お得になります。

席札やメニュー表、パンフレットなどは市販されている手作りキットを使って必要なものだけをつくったり、自分でできないものだけ外注して持ち込めばその分安く仕上がります。

 

レストランウェディングの注意点

東京都内にあるレストランはお店によってデザイナーズであったり一軒家であったりと佇まいもさまざまで雰囲気も違いますが、それが魅力でもあります。歴史ある建造物をリノベーションした建物や、綺麗なガーデンがあったりするところもあるので、二人のイメージに合ったお店を選ぶことができます。

また1日1~2組限定で会場すべてを貸切りにできるところも多いので、ゆったりとした空間でゲストと近い距離で接することができ、ゲスト同士の距離も近くなるので特別な余興がなくても美味しい料理と普段どおりの会話で落ち着いた時間を過ごすことができます。

ですが注意しなければいけない点もあり、あくまでレストランであって結婚式専門の施設ではないので控え室が少なかったり狭かったりすることもあるということです。駅から離れていたりすることも多く、宿泊施設や送迎もないので遠方からの参列者がいる場合は注意が必要です。レストランによっては収容人数に限りがあるところもあります。

 

レストランウェディングとはレストランを貸切っておこなう結婚式だということがわかりました。美味しい料理とアットホームな雰囲気で、結婚式専門施設より費用を抑えておこなうことができる点が魅力といえます。

東京には多くのレストランがあり、その雰囲気もさまざまです。人生の大切な記念日の思い出に、ここで紹介した内容を参考に自分たちにぴったりの会場を選んでください。

サイト内検索
記事一覧