東京のレストランウェディングを口コミや費用相場と一緒にご紹介

レストランウェディングは他の結婚式と何が違う?

レストランウェディングは他の結婚式と何が違う?

 

最近人気となってきたレストランウェディングですが、ホテルや結婚式場で行われる結婚式と何が違うのでしょうか。
違いを知り、結婚する時にどんな場所で式を行うかの参考としやすいでしょう。
特に費用や演出について知っておくと便利です。

 

 

そもそもレストランウェディングとは

そもそもレストランウェディングとは、レストランで行われる形式にこだわらない形の結婚式を指します。

〇メリット
★結婚式だけでなく披露宴もその場で行えること、料理を始め、こだわりのある結婚式をしたい人向けのやり方です。
基本的に神前式・仏前式・チャペルでの挙式とは異なり、人前式となることが一般的で、大勢の人の前で婚姻届にサインをするやり方が少なくありません。
挙式を済ませてその場で披露宴を行えるため、会場を移動する必要がないことや、挙式を行ってからの待ち時間が短縮できるのもメリットといえるでしょう。
★また、レストランの場所に応じて料理がおいしく、ゲストにも喜んでもらえやすいところが大きなメリットといわれています。
場所によっては子連れで参列できるのもメリットで、結婚式なのにアットホームな雰囲気で和やかに行えるのもメリットといえるでしょう。

〇デメリット
ただし、遠距離の人が宿泊できる施設がないことや、長距離を移動してきてくれた人が休める場所がないため、遠距離の人が多く集まるタイプの式を行う人には向いていません。
そのため、近距離で和やかな式をしたい人、あまり堅苦しい結婚式をしたくない人には向いているやり方といえるでしょう。

 

ホテルや結婚式場との大きな違いとは

〇ホテルで結婚式を行うメリット
設備が充実していることや、遠距離の人が宿泊できる施設があることでしょう。
リゾート地にあるホテルの場合、旅行気分で挙式や披露宴を行うことができるため、利便性が高いといわれています。

〇レストランウェディングとの違い
設備が充実している為、費用が多少高額となることでしょう。
遠距離の人の宿泊費用まで出さなければならない場合も多いため、出費がかさむでしょう。
そのため、ある程度費用を計算し、納得した上で挙式や披露宴を申し込む人が多いといわれています。

〇専門の式場で行うメリット
ノウハウが蓄積されているため、多くのプランに対応しやすいこと、プランの変更にも即座に対応してもらえることでしょう。
ウェディングプランナーをはじめ、スタッフ一人ひとりが多様なプランを経験していることが多く、利便性が高いのが特徴といわれています。
多様性のあるプランを楽しみたい人や、演出にこだわりのある人にとっては最良といえるでしょう。
ただし、式場での挙式もホテルと同様に費用がかさむため、
コストを抑えたいと考えている人には向いていません。
このため、コストを抑えて満足度の高い挙式ができる、レストランウェディングを選ぶ人も少なくないといいます。

 

レストランウェディングの大まかな流れ

レストランウェディングはホテルや式場よりも少人数で、アットホームな挙式・披露宴を行いたい人向けのプランといわれています。
また、好きな人だけを招待して祝ってもらいたいと考える人向けのプランとなっており、経済的にも多少コストを抑えられるのが特徴です。

〇挙式の流れ
①挙式前に花嫁・花婿は会場入りして衣装やメイクを済ませ、記念撮影を行います。
②その後、レストランに教会が併設されている場合には教会での挙式、教会が併設されていない場合には人前式の場に移動し、結婚式を行ってから披露宴としてレストラン内でお食事を楽しむことが一般的です。
演出にこだわりのあるプランを選ぶ人の場合には、楽器の生演奏やオリジナリティあふれる演出をする人もいますが、お食事会と撮影会になっている場合も少なくありません。
レストランウェディングの場合、ホテルや式場よりも花嫁・花婿両名が食事しやすい環境となっているのも、大きなポイントです。
ホテルや式場の場合にはあまり食べられないという人も多い為、レストランウェディングで食べたい時に食べられる幸せな中、結婚式を挙げましょう。

〇まとめ
レストランウェディングにはメリット・デメリットがありますが、それでも挙式をしてよかったという人は少なくありません。
プランや演出によってはホテルや式場よりも印象深い結婚式につながることもあるといわれています。