東京のレストランウェディングを口コミや費用相場と一緒にご紹介

レストランウェディングのドレスはどうすればよい?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/19

東京にはレストランウェディングができるレストランが多数あります。お洒落な雰囲気なところも多く、料理が美味しいのが魅力です。

カジュアルなイメージがありますが、実際に結婚式を挙げる場合にはどのようなドレスを選べばよいのでしょうか。

王道はAラインのウェディングドレス

結婚式で花嫁がウェディングドレスを選ぶ場合には、会場の雰囲気にあったものを選ぶ必要があります。長いトレーンのゴージャスなものは荘厳な教会でバージンロードを歩く際にはよく映えますが、レストランウェディングのようなアットホームな雰囲気だと少し派手すぎるかもしれません。長いトレーンも邪魔になってしまうことがあるので、会場の広さを考慮して選ぶ必要があります。

レストランウェディングの場合にはコンパクトな会場も多く、ゲストとの距離が近いのも特徴です。プライベート感があるのでカジュアルな雰囲気で結婚式を楽しみたいというカップルに人気があります。あまり豪華すぎるものだとドレスばかりが目立ってしまうので、少し控えめなデザインを選ぶといいかもしれません。

オーソドックスなのはAラインのドレスで、美しいシルエットの花嫁姿になることから多くの女性に人気があります。どんな体型にも似合うのがAラインになります。ただし、裾が広がり過ぎているものだと動きにくいので、広がりが抑えられているものを選ぶのがおすすめです。

スレンダーラインやマーメイドも人気

レストランウェディングでは、スレンダーラインやマーメイドラインといったスカートのボリュームが少ないウェディングドレスも人気があります。華やかさは抑えられていますが、シンプルでエレガントな雰囲気が漂います。ボディラインがはっきりするので、女性らしさを強調することも出来ます。

大人の女性にもぴったりで、締め付け感も少ないので動きやすいという特徴もあります。大規模な結婚式場などでは寂しい印象になってしまうこともありますが、レストランウェディングのカジュアルな雰囲気にはぴったりです。また、ミニ丈のウェディングドレス等もレストランウェディングであれば着こなすことができます。ミニ丈は遊び心が感じられますし、可愛らしい花嫁を演出するのにも最適です。会費制のウェディングパーティーや1.5次会等にも適しています。

東京には結婚式ができるレストランが色々あるので、そのお店のテイスト自分達が理想とする結婚式のイメージに合うものを選ぶようにしましょう。

購入する方がいいのかレンタルがいいのか

結婚式でウェディングドレスを選ぶ場合には、レンタルするか購入するかを選ぶ必要があります。東京にはレンタルショップも多いですし、オーダーメイドで自分だけのドレスを一から作ることもできます。購入するメリットには、結婚式が終わった後も手元に残せるということが挙げられます。記念に残したいという人におすすめですが、人によっては収納スペースが無駄になるのでレンタルの方が良いということもあります。

また、レンタルのメリットは購入するよりも費用が抑えられることです。ただし、ブランド物だったり、有名デザイナーがデザインしたものなどはレンタルでも高額になることがあるので一概に安くなるとは言い切れません。レンタルの価格は幅広いので、予算に応じて選ぶことが大切です。

それからお色直し等を考えている場合には、セットで借りる方が安く済むこともあります。新郎の衣装もセットで借りられることが多いですし、引き振袖など和装も一緒に借りられたりします。

 

東京には結婚式ができるレストランが多くあります。ウェディングドレスを選ぶ際には、会場の雰囲気にあったものを選ぶことが大切です。Aラインが王道ですが、スレンダーラインやマーメイドラインも人気があります。

サイト内検索
記事一覧