東京のレストランウェディングを口コミや費用相場と一緒にご紹介

レストランウェディングの流れ

レストランウェディングの流れ

レストランウェディングはレストランで結婚式を挙げることで、最近人気の結婚式スタイルのひとつです。

料理や演出、レイアウトなどの自由が利きやすいこと

アットホームな雰囲気

美味しい出来立ての料理でおもてなしできること

など、メリットは多々あるのです。

レストランウェディングを考えているならその流れについて理解しておくと、イメージがつかみやすくなり結婚式の準備やプランニングに役立つでしょう。

 

まずは会場探しから

レストランウェディングの注目度が高まっていることから、レストランウェディングができる会場が増えてきています。

特に東京はレストランの件数も多いですし、レストランウェディングに対応しているお店もたくさん見つかるでしょう。

〇ポイント

会場探しはレストランウェディングの情報を集めたサイト、結婚情報誌などを参考にしながら候補を絞り込んでいくことができます。

もしも2人にとって思い出深い場所にあるお店や、記念となるレストランがあるなら、そこで結婚式を挙げることも考えてみましょう

どうしても2人だけで会場を決められない時は、レストランウェディングのプランニングを依頼できる企業に相談するのも手段のひとつです

◆レストランによっては、結婚式場やホテルなど結婚式を挙げるのに快適な設備が整っているわけではありません

料理の味や雰囲気だけでなく、設備やアクセス、サポート体制なども十分配慮して適切な会場を決めていきましょう

 

レストランウェディングの準備

レストランウェディングを行う会場が決まったら、準備を始めていきます。

 

〇専属のプランナーとの打ち合わせでの注意点

レストランウェディングでもそのレストランに専属のプランナーがいるところがほとんどですので、プランナーと小まめにコミュニケーションをとることが準備をスムーズにすすめるコツになります

◆レストランウェディングは演出など自由度が高いのが魅力のひとつですので、自分たちがどのような結婚式にしたいのかを明確にし、それをプランナーに伝えることが大切です

式場やホテルのように設備が整っていないこともありますので、いくつか注意する点もでてきます。
たとえば挙式会場もそのひとつです。

レストランウェディングが行える会場でも、お店によっては挙式会場が併設されていないこともあるのです

その場合は別の場所で結婚式だけ挙げてレストランに移動するか、もしくはレストラン内で人前式を行うかのどちらかになります。

別の場所で行う場合は移動の手間や時間も考えて、下見を十分に行ってから挙式場所を決めるようにしましょう。

他にもドレスやブーケ、花といった披露宴や結婚式の必須アイテムも、自分たちで手配する必要が出てくることもありますので、レストランに確認しておきます

 

結婚式当日の流れ

結婚式当日のおおまかな流れに関しては、ホテルや結婚式場で行われるのとほぼ同じになります。

①まず新郎新婦は挙式会場が別の場所であっても、早めに会場となるレストランに入り身支度を整えます

②親族専用の控室が完備している会場であれば、両親も着替えを持ち込んで一緒に準備を整えられるでしょう

③別の会場で結婚式を挙げる場合はそこまで移動し、結婚式を挙げてからまたレストラン会場に戻ってきます

別会場に移動する時は、手間や移動手段も考慮してゲストを結婚式に招待するかどうかを決めましょう

④併設のチャペルや人前式の場合は、ゲストも一緒に結婚式に参加してもらいます

⑤その後披露宴に移りますが、披露宴の流れはほぼ式場やホテルで挙げるのと同じになります

結婚式の準備や流れはホテルや結婚式場とほぼ同じですが、レストランウェディング特有の注意点もありますので流れを確認しつつ重要ポイントを押さえておきましょう。

新郎新婦の入場、乾杯、祝辞、歓談、ケーキカット、お色直し、余興、スピーチ、両親への感謝の手紙などで構成されています

もちろんこれはあくまでも一般的な流れですので、歓談の時間を多く取ったり、ゲスト全員で参加できるゲームを取り入れたりと自由に演出や余興を考えられるのが、レストランウェディングの魅力です。

自分たちらしい演出やこだわりがあるなら、それを盛り込んでみましょう。