東京のレストランウェディングを口コミや費用相場と一緒にご紹介

レストランウェディング、人数はどのくらい呼ぶ?

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/15

料理でもてなすのがレストランでのウェディングですが、カップルの悩みは招待者リストの作成です。

レストランではどんな人を招待すべきなのか、世間一般にどれくらいの人を呼んでいるのか、それらをチェックしてみましょう。

 

レストランの規模も重視するべき

招待状を準備する時期になれば、ある程度、招待者をリストアップできているはずです。

ですが初めてのことが多く、時間や予算なども分からないカップルも少なくはないはずです。

今、東京で評判の良いウェディングのプロデュース会社も数多くあり、親身に相談に乗ってくれるからこそ安心してプラン作りができるので活用してみましょう。

一生に一度の晴れ舞台、そのために経験豊富なコンシェルジュの知識が必ず役立つものです。

これまでに培ったノウハウ、それはプランに+αでアドバイスしてくれる内容になっています。

家族や親戚、友人など、一同に介するために最高のおもてなしを用意したい希望もあるでしょう。

今、東京で評判なのはレストランウェディングですが、結婚式場とは異なるレストランだからこその悩みには「人数をどのくらい呼ぶべきなのか」という声も実際に少なくはないはずです。

呼びたいだけ呼ぶならば、会場の規模を重視しなければなりません。

ですが、それだけ大規模となるレストランはそうそう見つけることも難しいでしょうし、レストランウェディングの魅力が半減してしまいがち、そうした相談にもプロデュース会社が応えてくれます。

 

距離が近い分だけ絞り込むことが大事

結婚式場とは場所も違うのがレストランウェディングの特徴です。

もちろん、東京の一流ホテルにはレストランも結婚式場も併設されているので、披露宴まで一連の流れで執り行うことも可能でしょう。

そうした規模の広い式場であれば、挙式や披露宴に呼びたいだけ招待者を呼ぶことも可能でしょう。

しかし、招待客との距離が遠くなりがちなのがネックとも言われています。

少人数でアットホームな結婚式をしたいと思っているカップルが増えていると言います。

そうした傾向から、レストランウェディングのプロデュース会社の数も増えているのでしょう。

「どれくらい呼ぶべきなのか」これは一般的な会場より狭くなるので、少人数に絞り込むことがポイントになるようです。

と言うのも、結婚式を前提にして建てられた会場でないので致し方ないようです。

ですがそれ以上に、招待者との距離がより近くなり楽しい時間にすることができるのもメリットになっています。

最近では、式は身内のみで行いウェディングパーティーは盛大にという声もあり、立食でならばレストランウェディングでもある程度の招待者は収容できるようです。

 

雰囲気に合わせて呼ぶのもポイント

呼ぶ数は、地域や風習によっても変わってきます。

一般的な結婚式の全国平均は70人程度で、350万円ほどの予算内で執り行われています。

「どれくらい呼ぶべきなのか」という内容も、会場の広さに対する収容可能な数も把握しなければなりません。

会場を先に選ぶのか、あるいは招待者を先に選ぶのか、どちらにしても、親族・友人・会社関係の3つに分けて考える必要がありそうです。

本当に祝福してほしい人を優先してリストアップするのがプロデュース会社からのアドバイスです。

どのグループの数が多くなるかによって、雰囲気も様変わりしますが、カジュアルな雰囲気を求める、あるいはそうしたレストランであれば友人中心がベストです。

アットホームな雰囲気では親族中心 、品ある雰囲気では会社・職場関係者を呼ぶのがいいでしょう。

アットホームな雰囲気を求めるカップルが多く、そのため、親族と一部の友人10名程度を呼ぶケースが一般的です。

流行りに乗っかり、独自にカスタマイズしたオリジナルに対応してくれるレストランも増えています。

人気の少人数婚やお急ぎ婚などの実績もあり、心強い味方になってくれます。

着席では数名から100名、立食ならば200名程を呼ぶことも可能で、何よりも規模、祝福してほしい人をピックアップし呼ぶ人数は最小限に抑えることでしっかりもてなすことができるようです。

 

レストランでのウェディングパーティーを執り行うにしても、レストランだからこそ招待するゲストはどれくらい呼ぶべきなのか、という悩みもあります。

アットホームな雰囲気を求める傾向であり、一般的には親族と友人という少ない数で執り行われているようです。

 

サイト内検索
記事一覧