東京のレストランウェディングを口コミや費用相場と一緒にご紹介

レストランウェディングとは?

レストランウェディングとは?

 

披露宴で提供される食事に満足できない場合には、レストランウェディングという手段もあります。
料理でゲストをおもてなしでき、加えて、豪華絢爛ではなく、
アットホームな雰囲気を求めるならば、会場選びにレストランという選択もあります。

 

ウェディングパーティーとして楽しめる

若い世代を中心に人気上昇中のレストランウェディング。
国内ではここ数年で人気化し、予約が取れない三ツ星レストランなどでも、結婚式を挙げることができます。
都心では聞き慣れたブライダル用語のレストランウェディングですが、概要はレストランで行うウェディングパーティーを指しています。

〇レストランウェディングの始まり
披露宴や二次会で利用されるケースが殆どですが、両家の顔合わせとした利用も期待できそうです。
レストランを貸切にし、これまでも様々なパーティーが開かれていましたが、そこに目を付け、結婚式に取り入れたのがレストランウェディングの始まりです。

〇自由が利くというメリットも
・食通が唸る三ツ星レストランも都心に集中しており、お料理に関しては申し分ありません。

・定番のホテルウェディングは、結婚式場が併設されているので、披露宴までを一連の流れで執り行うことが可能
で、多くのゲストに出席してもらいたいユーザーに支持されています。
そう考えると、レストランウェディングの需要が増えている理由が気になるもので、お料理や演出、レイアウトなどの自由が利きやすいこともあるようです。

・特にレストランとなれば、クオリティの高い出来立てのお料理は最大のウリでしょうし、招待されるゲストにとって食事も楽しみの1つで、食の演出で幅広い年代のゲストをおもてなしできるのも魅力でしょう。
オリジナルメニューの提供もその1つで、シェフやパティシエと相談し、取り入れてもらうこともできます。

・また、ライブパフォーマンスの演出を取り入れることもレストランウェディングならば可能です。

 

レストラン内で全てを執り行うのもあり

式は身内のみで行い、ウェディングパーティーは盛大にという考え方も定着しています。
レストランウェディングの需要が増えているのも、こうした考えの人が多いからでしょうし、レストランウェディングができる会場も実際、増えてきています。
特に都心はレストランの件数も多く、対応しているお店も容易に見つけられます。
例えばの話、2人にとって思い出深い場所になったレストランがあるなら、そこで式を挙げることも考えることはできます。
ですが、多くの場合、挙式会場が併設されていないため、別の場所で式だけ挙げてレストランに移動するのか、あるいはレストラン内で人前式を執り行うのか、どちらかになります。
別の場所で行う場合には、移動の手間・時間も考え、ゲストを式に招待するかどうかを決めることは大事です。
もしも、会場を決められないならば、プランニングを依頼できる企業に相談するのもありです。
もちろん、そのレストランに専属のプランナーがいるところが殆どですから、まずは相談してみることから始めましょう。
都心のレストランの中には、需要増によって、ウェディングパーティーに慣れている場合もあり、柔軟に対応してくれます。

 

ゲストと盛り上がる余興も楽しめる

レストランウェディングは演出など、従来の形式にこだわることなく自由度が高いのも魅力です。
あくまでも一般的な流れとなるのは、新郎新婦の入場から始まり、乾杯、祝辞や歓談などで構成されています。
自由度が高いなら、歓談の時間を多く取ったり、全員参加できるゲームを取り入れたり、自由に演出や余興を考えられるのもレストランウェディングの魅力ではないでしょうか。

〇オリジナルの結婚式にしたい場合はオススメ
例えばの話、独創的な会場作りもできます。
音楽が共通の趣味であれば、楽器などを持ち寄ったり、音楽をモチーフにしたアイテムや装飾も可能ですし、レストランによっては通常時からグランドピアノによる生演奏を行っている場合もあったり、ライブを開催しているため、上手く活用できます。
ゲスト1人1人に目が届く規模でもあり、音楽に合わせて踊ったり歌ったり、食事を楽しみながら、全てのゲストが楽しめるのもレストランウェディングのウリではないでしょうか。

〇まとめ
レストランウェディングは、ここ最近人気化しており、カジュアルに式を挙げたいカップルからも評価されています。
レストランで執り行うため、特に披露宴での食事と同じように、お料理のクオリティを高めることが可能ですし、レストランという場所なので、演出までも凝ることが可能です。